上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイレント・ハウス (2011年)

サイレント・ハウス
【原題】SILENT HOUSE
【制作国】アメリカ
【収録時間】85分
【監督】クリス・ケンティス、ローラ・ラウ「オープン・ウォーター(04)監督」
【制作】アニエス・メントレ、ローラ・ラウ
【脚本】ローラ・ラウ
【撮影】イゴール・マルティノヴィッチ
【音楽】ネイサン・ラーソン
【出演】エリザベス・オルセン(サラ)
    アダム・トレーズ(サラの父)
    エリック・シェファー・スティーヴンズ(ピーター叔父さん)
    ジュリア・テイラー・ロス(ソフィア)



感想



この作品は2010年にウルグアイで制作された

SHOT.jpg

「SHOT/ショット」のリメイクです。

オリジナルの方はPOVで全編リアルタイムで進行する

ワンカット撮影という珍しい作品でしたが

この作品は普通の映画です。

オリジナルも観ましたが、どちらが良いかと比べると

この作品の方が良かったです。

緊張感はオリジナルの方が上だと思いますけど

こちらは映像が観やすい所が良かったです。

話の流れはほぼ同じですので観比べてみると面白いかも。

この作品は幽霊が出て来るような怖い作品ではなく

誰も居ないはずの家の中に侵入者が潜んでいる?という

ホラーではなくてスリラーという感じの内容で

ラストには「今までの事は一体何だったの?」みたいな

映画「ハイテンション」並みのオチがありますので、

オチがある作品は許せない!という方にはオススメ出来ません。

実は私もオチがある作品は好きではないです。(;^_^A アセアセ・・・

なので、オススメ度が低くなっています。



あらすじ



サラが幼い頃に過ごしていた湖畔の別荘が何者かの侵入により

ガラス窓が全て割られてしまい

現在は窓を全て板で塞ぎ

長い事、放置されていました。

その別荘を修繕して売りに出す事になり

サラと父、叔父の3人で家の中を片付けに行く事に。

家の中はネズミが配線をかじったせいで電気が点かず

昼間なのに真っ暗でした。

開始早々、父と叔父が口論となり叔父は車で出かけてしまい

仕方なく2人で片付けをしていると

誰も居ない筈の2階から物音が聞こえました。

2人は2階へ様子を見に行くのですが・・・。



オススメ度】 














スポンサーサイト
[ 2013/08/19 22:02 ] § サスペンス・スリラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する