上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マニアック (2012年)

マニアック2
【制作国】フランス
【収録時間】89分
【監督】フランク・カルフン「P2(07)監督」
【制作】トマ・ラングマン
    アレクサンドル・アジャ「ハイテンション(03)監督」「ピラニア3D(10)監督」
    ウィリアム・ラスティグ「マニアック(80)監督」
【脚本】アレクサンドル・アジャ
    グレゴリー・リヴァスール
【原作】ウィリアム・ラスティグ
【撮影】マキシム・アレクサンドル「ハイテンション(03)撮影」「サイレントヒル:リベレーション3D(12)撮影」
【音楽】ロブ
【出演】イライジャ・ウッド(フランク)
    ノラ・アルネゼデール(アンナ)
    アメリカ・オリーヴォ(フランクの母)
    ジャン・プロバーグ(リタ)




感想】


アレクサンドル・アジャさんが制作されていると言うので期待して鑑賞♪

1980年に制作された「マニアック」のリメイクです。

オリジナルで一番印象に残っている衝撃的シーンはオープニングで

車に乗ったカップルがボンネットに飛び乗って来た男に

いきなり銃で撃たれ頭が吹っ飛ぶシーンでした。

リメイク版のオープニングは地味な感じですが

特殊メイクが凄かったので、ウゲッ!Σ(・ω・ノ)ノ!と驚きました。

オリジナルと比べ大まかな内容は同じです。

大きく違う部分は犯人の目線で話が進む所です。

主人公のイライジャ・ウッドさんの身体が映るシーンは少なく

鏡に映ると見えるパターンが多いです。

このような撮影方法だと

自分が犯人になったような気分が味わえるかも知れませんが

個人的には好きではありません。

何故かと言うと、犯行に及ぶ姿や表情の演技が

観れないのが残念だからです。

イライジャ・ウッドさんと言えば「ロード・オブ・ザ・リング」のフロド役など

善人役が多いですけど

今回はよくこの役柄を引き受けたな~と思いました。

パンフレットによると、

イライジャさんは大のホラー映画ファンだそうで、

映画「ハイテンション」のアレクサンドル・アジャ監督が

この作品の制作をされていると聞くと

喜んでこの役を引き受けたそうです。


オリジナルのフランク役のジョースピネルさんは

大柄のキモいオジサンでしたが今回のフランクは

どこにでも居そうな普通の青年なので

女性から見ると警戒心は少なく感じると思います。

オリジナルを観られた方はその辺の違いが楽しめるかも。

殺害方法はこちらの作品の方が残酷でグロかったです!

苦手な方は観ない方が良いかも。

面白かったので映画館に観に行って良かったです♪

どうでも良いけど、イライジャさんの髪の薄さには驚きました。(;^_^A アセアセ・・・



内容】


年代物のマネキンを修復する仕事をしているフランクには

隠された恐ろしい顔がありました。

マザコンだった彼は今は亡き母親が

家に複数の男を連れ込み淫らな行為をしている所を目撃!

幼い頃のトラウマにより生身の女性を愛す事が出来ず

マネキン人形に殺した女の頭皮を被せ恋人にしていました。

マニアック

ある日、店の前を通りかかったカメラマンのアンが

マネキン人形の撮影をさせてもらえませんか?と訪ねて来ました。

自分の仕事に初めて理解を示してくれた美しいアンに

フランクは惹かれてゆくのですが・・。


オススメ度】 












スポンサーサイト
[ 2013/06/09 22:34 ] § サスペンス・スリラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する