上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森 (2012年)

デビルズ・フォレスト
【原題】THE BARRENS
【制作国】アメリカ
【収録時間】94分
【監督・制作・脚本】ダーレン・リン・バウズマン「SAW2~4監督」
【制作】リチャード・サパースタイン「ミスト(07)制作総指揮」
    ブライアン・ウィッテン「ファイナル・デスティネーション(00)制作総指揮」
    ジョン・M・エッカート
【音楽】ボビー・ジョンストン
【出演】スティーヴン・モイヤー(リチャード)
    ミア・カーシュナー(シンシア)
    アリー・マクドナルド(サディ)
    ピーター・ダクーニャ(ダニー)
    エリック・ヌードセン(ライアン)




感想



オープニングでキャンプに向かうカップルが森の中から

現れた怪物に襲われるシーンからスタートしたので

キャンプ場に遊びに来た人々がジャージーデビルに皆殺しにされる

内容なのかと思って観ていましたが違っていて

正気を失って行く父親の恐ろしいドラマでした。

ジャージーデビルと言う名前は知っていましたが

どのような姿をしているのか?分かりませんでした。

村で暮らす娼婦が12人の子供を次々に産んだことから、

これ以上の出産を禁じ、今度子供を産んだら村から追放される事に。

ところが13人目をいつの間にか妊娠、

お腹の子供は悪魔の子に違いないと思いながら出産すると

馬の頭にカンガルーの体、蹄の足に蛇の尾を持つ

明らかに人間ではない化け物のような子供が誕生したと言う。

この作品ではハッキリ登場する事は無く

被害者の死体が見つかるだけだったのでホラー映画ファンには

物足りなく感じるかも知れません。

でも話の内容は面白かったです♪



あらすじ



リチャードは家族の絆を深めるため

幼い頃に父親に連れて行ってもらった

思い出のキャンプ場に家族を連れて行く事に。

年頃の娘サディは継母のシンシアとギクシャクしており

今回のキャンプで2人の仲が良くなる事を願っていました。

キャンプ場には予想以上の人々がいて大賑わい

夜にはキャンプファイヤーが行われ

サディと仲良くなった青年のライアンが

この森にまつわるジャージーデビルの怖い話を皆に聞かせました。

リチャードは幼い頃に本物のジャージーデビルを見て以来

トラウマになっており、ライアンの友人ザックの

イタズラに激怒!

翌日、一家はこのキャンプ地を離れ山奥のキャンプ地に

向かうのですが・・。

この後、父親のリチャードの様子がおかしくなり

面白くなっていきます。



オススメ度】 

スポンサーサイト
[ 2013/05/07 22:13 ] † ホラー映画 【2012年】 | TB(-) | CM(4)

オリジナルとは違って終始シリアスな雰囲気でしたね。痛いシーンが多くて見応えのある作品でした。
なかなか良いスプラッター作品でした。でも最後にブルース・キャンベルが出てきたところでギャグになっちゃった気もします。
[ 2013/05/22 23:38 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ねこっちゃさん、お久しぶりです♪

観に行かれましたか!今回のリメイクは全然笑えませんでしたね、

私たちには良い作品に思えるけど、

ホラー映画慣れしていない人にはキツイかも知れませんね。(;^_^A アセアセ・・・

私は実はラストシーン観ていないのですよ。

満席だったので混むのが嫌だったのでエンドロールで席を立ってしまいました。

DVD化されたらチェックしたいと思います。

[ 2013/05/23 22:42 ] [ 編集 ]

映画すごく面白そうでDVDあるなら観たいですが…
なんというか、記事に貼ってある動画の男の顔が今一番怖い…
[ 2013/06/16 23:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

フロストさんへ★これも普通にレンタルされていると思いますよ。(本数は少ないけれど)
この作品の面白さは動画の男性の様子がおかしくなって行く過程です。
あとジャージーデビルが大暴れしたら傑作になったと思います。
[ 2013/06/17 21:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する