上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チレラマ (2011年)

チレラマ


感想】


下ネタ満載のオムニバス作品です。

今まで色々な作品を観て来ましたが

ここまで下品な作品は初めてでございます。

タイトルを読めば凄い内容だと分かると思います。

特に凄かったのが、僅か数分のショートムービーで

大便がいっぱいと言うのがあって

最初から最後まで本当にづくしで

観ていて吐き気がしました。(@_@;)

幸い腹の調子は悪くなりませんでしたが鑑賞注意です!(笑)

私的に面白いと思った作品は

「精子怪獣ワジラ」と「ZOM-B-MOVIE」だけでした。


ワジラは巨大化して街で暴れるシーンが面白かったです♪

クマ男はミュージカルというのが私にはチョット( ̄ω ̄;)
ホモの話なので話に付いて行けない感じでした。

フランケンの話はアイデアは良かったけれど
話の展開がつまらなかったです。

ゾンビの話はオープニングから最後まで続いて
ゾンビが青い蛍光の液体を吐く所が良かったです。


これは男性向けの作品だと思いました。(;^_^A アセアセ・・・





精子怪獣ワジラ  
(監督・脚本・マイルズ役)アダム・リフキン


精子バンクで断られた独身男性のマイルズは

泌尿器科を受診しウィームズ博士から

精子を強靭にする効果がある被検薬をもらい

早速飲んでみることに。

通勤電車の中で美女が隣に座ると睾丸に激痛が!

マイルズの精子は薬の副作用で巨大化し

街で大暴れしてしまうのでした・・。





ヤング クマ男の絶叫  
(監督・脚本)ティム・サリヴァン「2001人の狂宴(05)監督」

※ この作品はミュージカルです


1962年南カリフォルニア

リッキーは恋人のペギー・ルーとビーチでデート中

彼女が車にはねられ加害者と喧嘩になった所を

不良グループのタロンに助けてもらいました。


ビーチでタロンとレスリング中に尻を噛まれた

リッキーはクマ男に変身しホモに目覚めるのでした。





アンネ・フランケンシュタインの日記
 (監督・脚本)アダム・グリーン「HATCHET(06)監督」


ナチスから逃れるため隠し部屋で生活していた

アンネは祖父が残した恐ろしい記録が書かれた

ノートを読んでいるのを父に見つかり

「実は家の姓は縮めてフランクだが・・・

元はフランケンシュタインだった」と父から

初めて聞かされ大騒ぎになりました。

その声を聞いたナチス兵が壁を破って現れ

一家は皆殺しに!

ヒトラー総統はノートを奪い

殺人兵器の怪物を作るのですが・・。





ZOM-B-MOVIE
(監督・脚本)ジョー・リンチ「クライモリ・デッドエンド(07)監督」


カウフマン ドライブイン・シアターは今夜が最後の営業でした。

世界に1本しかない貴重な「チレラマ」という作品を上映する事に。

従業員のフロイドは出勤前に亡き妻の墓を掘り起こし

不道徳な行為をしようとした所

妻がゾンビとなって甦り股間をガブリと噛まれてしまいました。

フロイドは傷を負ったまま出勤

シアターの売店のポップコーンに誤って

フロイドの青蛍光色の汁がトッピングされた物を

食べてしまった人たちはゾンビになってしまうのでした。





オススメ度】 

スポンサーサイト
[ 2013/04/12 23:13 ] † ホラー映画 【2011年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する