エビデンス-第6地区- (2011年)

エビデンス
【原題】EVIDENCE
【制作国】アメリカ
【収録時間】78分
【監督】ハウイー・アスキンス
【制作・脚本】ライアン・マッコイ
【出演】ライアン・マッコイ(ライアン)
    ブレット・J・ローゼンバーグ(ブレット)
    アビゲイル・リッチー(アビー)
    アシュリー・ブラッケン(アシュリー)




感想】


最近何かとPOV作品が増えてますよね、

心霊系を何作か観たけれど面白くも怖くも無いので

途中でリタイヤしております。(;^_^A アセアセ・・・

この作品もPOVだったので最後まで観れるかな?と

不安でしたが謎のモンスターが襲って来るのが面白く、

最後の方にはゾンビのような感染者がダッシュで

追いかけて来るので、つまらなくはなかったです。

モンスターは「アタック・ザ・ブロック」に出て来たモンスターを

ボロにしたような感じでした。

ゴミモンスターみたいな見た目です。

POVなので逃げるシーンが臨場感がありましたが

画面酔いされる方にはキツイかも。

エンドロールはコンピューター画面みたいで

目が悪くなりそうなので早送りしましたが

話が最後の最後まで続いていますので観てください。

ブレアウィッチ・プロジェクト+モンスターパニック+感染者系映画の3つが

混ざったような作品でした。



内容】


ライアンは友人のブレッドを主役にした

ドキュメンタリー作品を撮る為

恋人のアビーと友人のアシュリーの4人で

山にキャンプに出掛ける事になりました。

途中で立ち入り禁止区域という看板がありましたが

無視し、先に進んだ先で車を停め

キャンプをする場所まで歩いて向かう事に。

夜には火を囲んで話をしていると

森の奥から人間が叫ぶような声が聞こえて来ました。

翌日、渓谷を散歩していると見た事の無い生物が

川のそばにいるのを目撃!

怖くなった4人は車の所まで戻りましたが

ライアンは明日の朝までここで過ごして

荷物を回収に行こうと提案

翌朝目を覚ますとブレットが行方不明に!

3人で荷物を取りに行き再び車に戻ると

何者かに車を壊されていたのでした・・。


この後から面白い展開になってゆきます。


オススメ度】 



スポンサーサイト
[ 2013/04/08 22:01 ] † ホラー映画 【2011年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する