上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイレント・ウェイ (2012年)

サイレント・ウェイ
【原題】BLIND ALLEY
【制作国】スペイン/コロンビア
【収録時間】75分
【監督・制作・脚本】アントニオ・トラショラス
【制作】M・A・ファウラ
    メルセデセ・ガメロ
【音楽】アルフォンス・コンデ
【出演】アナ・デ・アルマス(ローサ)
    ジェフ・ガム(ガブリエル)
    レオノラ・バレラ(謎の女)




感想】


ジャケットを見る限りでは暗くて怖いイメージでしたが

主人公の女性がダンスを踊るシーンから始まります。

違う作品を観たのかな?と思ってしまいました。(;^_^A アセアセ・・・


話の設定が最近観た「ATM」と何となく似ていますが

こちらの作品の方が女性が単独で戦うので

ハラハラして面白かったです

でも「ATM」と比べ、殺人鬼がリアリティが無い所が

好き嫌いが分かれるかも。

ホラー映画としては面白いと思うけど

普通の殺人鬼モノでも良かった気がしました。

携帯が壊れているかと思いきや、

なぜか元彼だけ通じてしまうとか・・・。

あのフラフラ現れた男は何者だったのか?とか

色々つっこみ所がありましたが

短い作品であっと言う間に見終えてしまう

面白い作品でした♪


内容】


プロのダンサーを目指しながら

ホテルの客室係の仕事をしているローサは

いつものように仕事を終え

夜道を歩きながら携帯の留守電をチェックしてみました。

事務所から「最終選考に選ばれたので

明日オーディションがある」という連絡と、

同居している姉から「洗濯機が壊れた」と言う

メッセージが入っていました。

仕方ないので、アパートから程近い場所にある

コインランドリーに立ち寄ると

黒い服を着た男がコインを袋に集め持ち去る現場を目撃!

恐怖で立ちすくんでいた時に

1人のイケメン男性が現れ、

黒い服の男は立ち去りホッとしました。

ローサはイケメンのガブリエルから

「数えきれない程、旅をしている」と言う話を聞き

興味津々に

ガブリエルがトイレを探しに行っている時に

1台の乾燥機が突然停止したので、

中を見てみると血まみれの女性の衣服が見つかりました。

この後、ローサの身に危険が迫るのでした・・。


オススメ度】 






スポンサーサイト
[ 2013/03/29 23:15 ] † ホラー映画 【2012年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する