恐怖ノ黒電話 (2011年)

恐怖ノ黒電話  
【原題】THE CALLER
【制作国】イギリス
【収録時間】91分
【監督】マシュー・パークヒル
【制作】アミナ・ダスマル
    ロビン・フォックス
    ピアース・テンペスト
    ルイージョ・ルイス
【脚本】セルジオ・カシー
【出演】ラシェル・ルーフェブル(メアリー)
    スティーヴン・モイヤー(ジョン)
    エド・クイン(スティーヴン)
    ローナ・レイヴァー(ローズ)
 


内容&感想】

ストーカーのような夫と離婚したメアリーは

古いアパートに引っ越すことに。

元夫のスティーヴンは裁判で150メートル以内接近禁止命令が

下されたにも関わらず無断でアパート内に侵入

メアリーは元夫に怯えながら暮らしていました。

アパートの中には前の住人が使用していた黒電話があり

ローズという女性から「ボビーを出して欲しい」という

電話がかかって来ました。

間違え電話だと思い、電話番号を確認すると奇妙な事に

ここと同じ番号でした。

翌日も「ボビーにローズがフランクの店で8時に待っている」と

伝言して欲しいという電話がありました。

その後も毎日のようにローズから電話があり

30年前の世界から電話をしている事が分かりました。

彼女の恋人ボビーは当時この部屋で暮らしていたのです。

メアリーはローズに夫と離婚した話をし

「ただ別れるだけではなく始末をすれば良かった」と

つぶやくと次の日の電話で

「ボビーを始末した」と言います。

怖くなったメアリーは電話線を外すのですが・・。




この話は、離婚してもしつこく付きまとう元夫と

30年前の世界から電話をしてくる女のダブルの恐怖が味わえます。

過去の世界が変わると現代も変化してしまう所が

恐ろしいです!

例えば「あなたと母親が教会で写真を撮っているのを見たわよ」と言われ

古い写真を確認してみると

心霊写真のように背後にローズが写っているのです(||゚Д゚)ヒィィィ!

ありえない話ですけど実際に起こったら怖いなと思いました。

面白かったのでオススメです♪


オススメ度】 


    
スポンサーサイト
[ 2013/03/19 22:02 ] † ホラー映画 【2011年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する