上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラストプラン (2010年)

ラストプラン

【原題】ABANDONED
【制作国】アメリカ
【収録時間】93分
【監督・制作】マイケル・フェイファー
【制作】バリー・バーンホルツ
【原案】ジェフリー・シェンク
【脚本】ピーター・サリヴァン
【音楽】アンドレス・ボルトン
【出演】ブリタニー・マーフィ(メアリー)
    ディーン・ケイン(ケビン)
    ミミ・ロジャース(ビクトリア)
    ジェイ・ピケット(フランクリン刑事)
    ティム・トマーソン(クーパー)



内容&感想】

4か月前から付き合い始めた恋人の男性(ケビン)が

足の外科手術を行う事になり

メアリーは銀行の仕事を半日休み

病院で手術が終わるのを待っていました。

しかし数時間待ってもケビンの名前が呼ばれず

不審に思ったメアリーは受付の看護婦に聞いてみる事に。

看護婦は「ケビンという患者は手術をしていないし

新規外来で受け付けていない」と言う。

先ほどケビンと一緒に受付をした看護婦のアマンダも

ここにはいないと言います。

フランクリン刑事が駆けつけ病院中を捜索

しかし見つける事が出来ませんでした。

メアリーは精神科薬を服用している事から

彼女が作った妄想話だと疑われてしまうのでした・・。

※補足ですが、この病院は改修工事が行われる関係で

患者は皆転院していると言う設定でした。



自宅のシャワールームで心不全で亡くなられた

ブリタニーさんの遺作です。

この作品は誰でも起こりえるような設定なので

自分が主人公になった気分で観てしまい

かなりイライラしました。

一緒に病院に来たのに誰も姿を見ていないなんて

信じられないですよね。

最後の方で話が一気に急展開します。

恋人は現実なのか?それとも彼女が作った妄想なのか?

気になる方は是非御覧くださいね。

どうでも良いけど、ブリタニーさんの口を見ていると

「おばけのQ太郎」を思い出してしまいました。

何故か口元ばかり気になる私なのでした。(;^_^A アセアセ・・・


オススメ度】 



スポンサーサイト
[ 2013/02/28 22:03 ] § サスペンス・スリラー映画 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する