上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

THE DAY (2011年)

ザ・デイ1
【制作国】アメリカ
【収録時間】90分
【監督】ダグラス・アーニオコスキー
【脚本】ルーク・パスモア
【出演】ドミニク・モナハン(リック)
    ショーン・アシュモア(アダム)
    アシュリー・ベル(メアリー)
    シャニン・ソサモン(シャノン)
    コリー・ハードリクト(ヘンソン)



内容&感想】


地上から殆どの動食物が消えた世界・・・。

飢餓状態の人間は共食いをするようになり

人間狩りが行われていました。

共食いに反発している5人は新天地を求め旅を続けていました。

荒野に建つ一軒家を見つけ休息していると

地下室に沢山の食糧(缶詰)を発見!

喜びも束の間、この後大変な事態になって行くのでした。



↑上記の文章は内容を分かりやすく書きましたが

実際は何の説明も無いまま話が進んでゆきます。

開始から30分くらいまでは特に事件も起こらず

何か退屈な作品だな~と思っていましたが

この話が人間狩りの話だと分かってからは

面白くなりました♪

ホラー映画と言うよりも

バイオレンス映画という感じでした。

少人数で沢山の人喰い連中と戦う後半は

ハラハラして面白かったです。

子供も参加している所が恐ろしいなと思いました。

画面がモノクロで夜のシーンが見にくいのが

チョッと残念に思えましたが

荒廃した雰囲気が出てカラーよりは良かったかも。

ゾンビや感染者モノとは違った面白さがありました。



オススメ度】 







スポンサーサイト
[ 2013/02/23 21:20 ] † ホラー映画 【2011年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する