上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アタック・ザ・ブロック (2011年)

アタック・ザ・ブロック
【原題】ATTACK THE BLOCK
【制作国】イギリス
【収録時間】88分
【監督・脚本】ジョー・コーニッシュ
【制作】ニラ・パーク「ショーン・オブ・ザ・デッド(04)制作」
    ジェームズ・ウィルソン「ラブリー・ボーン(09)制作総指揮」
【制作総指揮】エドガー・ライト 他
【音楽】スティーヴン・プライス
【出演】ジョディ・ウィッテカー(サム)
    ジョン・ボイエガ(モーゼス)
    アレックス・エスメイル(ペスト)
    ニック・フロスト(ロン)




内容&感想】


低所得者向け公営団地で暮らす少年ストリート・ギャングの

5人組がいつものように路上で恐喝をしていると

空から狼とゴリラを混ぜたようなエイリアンが1匹現れ

追いかけて殺した所、仲間の狼ゴリラたちが現れ

団地の中まで追いかけられてしまう話です。

動物系のエイリアンと言うのは新鮮な感じがしました。

どこまでもしつこく追いかけられ逃げるという展開は

ハラハラして面白かったです♪

最後には追いかけられる理由が明らかになり

スカッとするラストが良かったです。

「グラバーズ」と比べると登場人物が殆ど子供ばかりなので

大人よりも中高生向けと言う感じの作品に思えました。





オススメ度】 




スポンサーサイト
[ 2013/01/14 23:07 ] † ホラー映画 【2011年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する