トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2 (2012年)

トワイライト1
【監督】ビル・コンドン「ドリーム・ガールズ(06)監督」
【制作】ウィク・ゴッドフリー
    カレン・ローゼンフェルト
【原作】ステファニー・メイヤー
【脚本】メリッサ・ローゼンバーグ
【撮影】ギレルモ・ナヴァロ
【音楽】カーター・バーウェル
【出演】クリステン・スチュワート(ベラ・スワン)
    ロバート・パティンソン(エドワード・カレン)
    テイラー・ロートナー(ジェイコブ・ブラック)
    マイケル・シーン(アロ)
    ダコタ・ファニング(ジェーン)




感想&内容】


5作続いたシリーズも今回で完結と言う事で鑑賞。

前作でヴァンパイアのエドワードと結婚し

ヴァンパイアの仲間になったベラの驚異的な能力が楽しめました。

2人の間に生まれたハーフのヴァンパイアの娘レネズミ

トワイライト2

成長が早く僅か7年で大人になるそうです。

赤ちゃんのレネズミの顔は一見凄く可愛かったけれど

CGなのか?不気味な赤ちゃんでした。

子供に成長したレネズミも顔が変に大人びていて

何か不気味だったです。(;^_^A アセアセ・・・

内容の方ですが、

ハーフヴァンパイアのレネズミが

全てのヴァンパイアを滅ぼす「不滅の子」と勘違いされた事で

ヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリ族と

カレン家が戦う事になってしまう話です。

オオカミ族のジェイコブはレネズミこそが自分の運命の相手だと悟り

レネズミを守ります。

予告編で迫力のある戦いシーンがありますよね、

意外な人物たちが殺されてしまい驚きましたが

その後、ホッとする展開になります。

基本的にこの作品はホラーと言うよりラブロマンスなので

こういうラストで良かったと思いました。

トワイライト3

最後に過去の出演者全員の映像が出ます

それにしても出演者の多い作品でした。

私はジャスパーとアリスのファンだったので

これで終わりだと思うと寂しいな~。











スポンサーサイト
[ 2013/01/03 22:50 ] † ホラー映画 【2012年】 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する