ヘルレイザー:レベレーション (2011年)

ヘルレイザー
【制作国】アメリカ
【収録時間】75分
【監督】ヴィクター・ガルシア
【脚本】ゲイリー・J・タニクリフ
【音楽】フレデリック・ウィードマン
【出演】ニック・エヴァスマン(スティーヴン)
    ジェイ・ガレスピー(ニコ)
    トレイシー・ファラウェイ(エマ)
    ステファン・スミス・コリンズ(ピンヘッド)



感想】


「ヘルレイザー:ヘルワールド」で

ピンヘッド役のダグ・ブラッドレイさんが

ずいぶん歳を取られたなと思いながら観ていました。

あの作品が最後なのかな?

ヘルレイザーのファンとしては是非、完結編を作って欲しいです。


この作品は1作目のリメイクのようですが

話の舞台設定が全然違いました。

こういうリメイクは良いなと思いましたが

肝心な魔道士ピンヘッド役が変わったのと

音楽がイマイチに思えました。

クリストファー・ヤングさんの音楽をアレンジして

流せば怖さが盛り上がったかも知れません。

最後の方は結構グロいシーンがありましたけど

全然怖く思えなかったのは私だけでしょうか?

魔道士が怖く思えないせいかな?( ̄ω ̄;)

話としてはつまらなくは無いけど

オリジナルと比べると面白さはイマイチに感じました。



あらすじ】


裕福な家で育ったニコとスティーヴンは

退屈な日々に不満を募らせ

家出をしてメキシコのティファナで

女遊びを楽しんでいました。

ニコがトイレに連れ込んだ女を誤って殺してしまい

そのまま逃走

BARで酒を飲んでいると

怪しい浮浪者の男が話しかけて来ました。

浮浪者の男は「絶頂の快楽を味わえる」と

ニコにパズルBOXを手渡しました。

ホテルに戻ったニコはパズルBOXを使い

大変な目に遭ってしまうのでした・・。






オススメ度】 
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/338-9672fd93