上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春 (2011年)

ゾンビ・ヘッズ
【制作国】アメリカ
【収録時間】95分
【監督・脚本】ブレット・ピアース
       ドリュー・T・ピアース
【撮影】ロバート・トス
【音楽】デヴィン・バロウズ
【出演】マイケル・マッキディ(マイク)
    ロス・キダー(ブレント)
    マーカス・テイラー(チーズ)
    ナタリー・ビクトリア(エリー)
    エデン・マリン(エミリー)
   



観想】 


体はゾンビなのに意識がしっかりしている半ゾンビ人間が

生前にプロポーズ出来なかった恋人に会いに行くまでの

ロードムービーです。

予告編を見た時は凄く面白そう♪と思っていましたが

期待していたよりも面白さはまあまあでした。(;^_^A アセアセ・・・

理由を考えてみると・・


● 主人公がゾンビなので他のゾンビから襲われない点。
 ゾンビの数は多い方だが恐怖感ゼロ

  ゾンビ映画はコメディでも恐怖を感じたいです。


● 追われて逃げる繰り返しのロードムービーなので

  途中の展開がダルく感じられた。(チーズ役は良かったけど)

● ゾンビの研究施設の実験映像があった方が良かったと思う。
  研究所職員のエミリーの役が生かされていなかったように思った。


ラストは普通で考えたら無理って感じでしたが

この作品のラストとしては良かったと思います。



あらすじ】


研究所のトラックが事故で横転

半ゾンビのマイクが意識を取り戻し車内から出ると

沢山のゾンビたちがBARを襲撃していました。

そこで同じ半ゾンビのブレントと出会い意気投合!

マイクは3年前に自分が死んだ事を思い出し

プロポーズをしようとしていた恋人のエリーに

会いに行こうと決意!

ブレントと一緒に旅に出るのですが・・。

ゾンビヘッズ2


オススメ度】







スポンサーサイト
[ 2012/07/08 22:35 ] § ゾンビ映画 | TB(0) | CM(2)

最近のゾンビ映画は笑いに走りすぎ!

僕もTinkさん同様にこの映画はイマイチに思えました。
色々な理由があると思うのですが、映画に対する思いが足らないのが一番かなぁ。
何となくゾンビをコメディ映画と撮る為の材料にされている感じがします。
[ 2012/07/28 01:00 ] [ 編集 ]

Re: 最近のゾンビ映画は笑いに走りすぎ!

Superfuzz Bigmuffさんへ★

この作品、観られましたか!

ゾンビ映画とコメディって相性が良いと思うのですが

やはりホラーなので、怖い部分が無いと面白くないですよね。

ドライブイン・シアターのシーンは良かったけど・・。
[ 2012/07/28 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/264-3180ab75