上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サバイバル・イン・ザ・ルーム (2009年)

サバイバル・イン・ザ・ルーム
【原題】KEEPSAKE
【制作国】アメリカ
【収録時間】90分
【監督・脚本】ポール・ムーア
【制作】スコット・ターナー
【出演】ロバート・プラルゴ(謎の男)
    サニー・ラ・ローズ(ジャニーン)
    ロッド・シェパード(保安官)




観想】


このDVDジャケットの絵を見た予想では

目覚めたら何もない部屋に閉じ込められて

拷問を受けるシチュエーションスリラーかと思いました。

手に持っている物は腕時計かと思いきや

首に取り着けてリモコンで電流を流す装置でした。


舌の無い男が自宅の納屋に連れ去って来た女を監禁

またはその場で惨殺する話でした。

私は監禁される話が結構好きで何作か観ていますが

この作品は今まで観た中でも残酷な方でした。( ̄ω ̄;)

犯人の男は見た目がハンサムだけど

かなりの鬼畜野郎です。

舌が無いのは何故なのか?最後まで謎でしたが

女性を拉致して拷問しバラバラにしてしまう所を見ると

母親にでも虐待されたのかなと思いました。

主人公の女性ジャニーンも過去に父親と何かトラブルがあったようで

最後の展開は捻りがあって面白かったです♪

私のように監禁モノが好きだと言う方にオススメです。




あらすじ】


夜道を車で走行していたジャニーンは不慮の事故を起こし

携帯電話でレッカー車を呼ぶことに。

暫く待っていると、舌の無い男がレッカー車でやって来ました。

レッカー車の助手席に乗り込んだジャニーンは

男に色々と話しかけている間に

ダッシュボードの引き出しから別の男性の身分証を発見!

ジャニーンは男に捕まり、電流が流れる首輪を着けられ

人里離れた民家の納屋の地下室に監禁されてしまうのでした・・。

サバイバル




オススメ度】 





スポンサーサイト

車が故障したら事件に巻き込まれますよね・・・・(笑)
説明不足のように思いますよね・・・・テンポも遅いですし・・・・
[ 2014/01/15 14:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カズさん、今晩は!

海外の車はよく壊れてしまい何らかの事件に巻き込まれてしまう展開が
多いですね。
修理業者を装って監禁されると言うのは実際にも起きそうな感じがしました。
[ 2014/01/15 21:48 ] [ 編集 ]

事故 故障を起こさせて タイミングよくそこにということが・・・(笑)
整備士に化けてとかはよくあるパターンですよね
[ 2014/01/15 22:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カズさんへ★映画でこの手のパターンは多いですけど
実際に同じ事があったら、なにも疑わずに整備士に付いて
行きそうで怖いですね。
[ 2014/01/19 23:04 ] [ 編集 ]

制服マジックというのでしょうか 格好で認識して信じてしまう
ここに落とし穴が・・・・・
たいてい本物殺して服剥いで化けてますから・・・・
怖いですよね(笑)
[ 2014/01/20 21:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カズさんへ★日本でも制服で騙される事件がありますので
ホラー映画を教訓として気を付けたいですね。
[ 2014/01/22 22:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/244-fe34fa61