上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザ・プロジェクト (2011年)

ザ・プロジェクト
【原題】SECONDS APART
【制作国】アメリカ
【収録時間】89分
【監督】アントニオ・ネグレ
【制作】コートニー・ソロモン
    モシュ・ディアマント
【脚本】ジョージ・リチャーズ
【音楽】リール・ロズナー
【出演】エドムンド・エンティン(ジョナ)
    ゲイリー・エンティン(セス)
    オーランド・ジョーンズ(ランプキン刑事)
    サマンサ・ドゥローク(イブ)



観想】

このジャケットのイメージでは双子の幽霊が出没する話かと

思っていましたが違っていました。

他人の行動と意識を操る不思議な能力を持つ双子が

色々な人々を自殺に見せかけて殺す話
です。

最後まで意味が分からなかったけれど、

2人は何かのプロジェクトを行っています。

自殺に見せかけて殺害するシーンは

結構グロかったのが良かったです。

中でも寄生虫のシーンは勘弁して欲しいと思いました。(((( ;゚д゚)))

ラストの展開は何か見ていて物悲しい感じがしました。



あらすじ】


明日高校のフットボール試合を控えた選手4人が

ホームパーティでピストルを使って死亡する事件が発生

集団自殺だと思われましたが

パーティに参加した女子生徒(ケイティ)が

双子の男子生徒(セスとジョナ)がビデオ撮影をしていたと

警察に証言し、ランプキン刑事は2人に事情を聴く事に。

ザ・プロジェクト1

しかしビデオはメモリーカードをセットし忘れて

録画していないと言います。

その後、警察に証言した者たちは

自殺に見せかけられ殺されてしまうのでした・・。



オススメ度】 



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/241-b66935dd