上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディヴァイド (2011年)

ディヴァイド ポスター
【原題】THE DIVIDE
【制作国】アメリカ
【収録時間】112分
【監督】ザヴィエ・ジャン「フロンティア(07)監督」
【制作】ロス・M・ディナースタイン
    ダーリン・ウェルチ
    ジュリエット・ハコピアン
【脚本】カール・ミュラー
    エロン・シーン
【出演】ローレン・ジャーマン(エヴァ)
    マイケル・ビーン(ミッキー)
    アシュトン・ホームズ(エイドリアン)
    ロザンナ・アークエット(マリリン)




観想】


私が注目しているザヴィエ・ジャン監督の作品という事で期待して鑑賞♪

突然の爆発により崩壊したNYで地下シェルターに逃げ込んだ

9人の男女の話です。


ザヴィエ・ジャン監督作品の好きな所は暴力的なシーンが迫力ある所です。

今回も極限状態に置かれた男女が段々と狂気的に変化してゆく様子が

上手く描かれていました。

でも私的にはR15だったので、過激な内容を期待していたのですが

予想に反して大人しかったのが残念でした。

一応ジャンルはホラーですけど、ホラーと言う感じではないかな。

例えば死んだ人間をバラバラにするシーンがあったけれど、

血みどろの映像が無いです。

極限状態と言う事みたいなので人肉でも食べるのかと思いきや

そういう話ではなかったです。

なので、ホラー映画だと期待するとガッカリすると思います。

でも、つまらない訳ではなく

ドラマとして割り切って観ると面白いです。

人間が持つ醜い部分が一番恐ろしいなと思いました。

全体的に暗い話で、最後まで見終えた後は

気分が重くなりました。(;^_^A アセアセ・・・

でも、こういうラストは好きです。



あらすじ】


突然の爆撃により9人の男女はアパートの地下シェルターに逃げ込みました。

地下室は管理人のミッキーの住居になっており

わずかな食糧を分けながら避難生活を送っていました。

ある日、防護服を着て武装した者たちが扉をこじ開けシェルターに乱入!

マリリンの娘が連れ去られてしまいました。

防護服の人間を1人殺害し、

奪った防護服でシェルターの外に出てみるのですが・・。

ディヴァイド1


オススメ度】




スポンサーサイト

お久しぶりです

ヒューマンドラマは好きなジャンルなので気になりますね。

というかマイケル・ビーンが見たいなw
[ 2012/06/12 06:26 ] [ 編集 ]

Re: お久しぶりです

ジョージさん、今晩は!

ヒューマンドラマがお好きなら楽しめると思いますよ。

最初と最後の登場人物の変貌ぶりが凄いと思いました。

マイケル・ビーンさんは「ターミネーター」のイメージが強くて

歳を取られて御本人だと分からない感じでした。(;^_^A アセアセ・・・
[ 2012/06/13 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/229-ec4ce9a2