クライモリ デッド・ビギニング (2011年)

クライモリ デッド・ビギニング
【原題】WRONG TURN4
【制作国】アメリカ
【収録時間】94分
【監督・脚本】デグラン・オブライエン「クライモリ デッド・リターン(09)監督」
【制作】エリック・フェイグ、ロバート・クルツァー
【音楽】クロード・フォイジー
【出演】ジェニー・パダヴィック(ケニア)
    ケイトリン・ウォン(ブリジット)
    テラ・ヴネサ(ジェナ)
    ディーン・アームストロング(ダニエル)




観想】


前作の「クライモリデッド・リターン」では、

奇形兄弟が2人出て来ましたが殆ど1人だけが頑張っていました。

もうこのシリーズもネタギレかな?と思っていましたが

今回は奇形のヒリカー3兄弟が精神病院に入院していた頃から

話が始まります。

初めて知りましたが、彼らは先天性の無痛覚症で

自分の体を傷つけても痛みを感じないそうです。


色々な殺人鬼物が作られているけど、

私的には、この3兄弟が一番恐ろしいなと思います。

どこが恐ろしいかと言うと、

殺した人間を食糧にする事です。

生きたまま皮を剥いで人肉オイルフォンデュをするシーンが

あったけど、残酷過ぎて吐き気がしました。

残虐度が高いので苦手な方は観ない事をオススメします。

ホラー映画大好きな方には面白さが復活して楽しめると思いますよ。



あらすじ】


大学生のグループ9人で雪山に遊びにやって来た所

道に迷ってしまい

山奥に見つけた廃病院に泊まる事になりました。

彼らが病院内で楽しく過ごしていると

以前、ここで入院していた患者で大量殺人犯の3兄弟が

大学生のポーターを殺害して外から戻って来ました。

何も知らない大学生たちは

凶悪な3兄弟に次々と襲われてしまうのでした・・。

クライモリ



オススメ度】 
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/227-ce6a18ef