上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラバー (2010年)

rubber 2
【制作国】フランス
【収録時間】82分
【監督・脚本・撮影・編集】カンタン・デュビュー
【制作】グレゴリー・ベルナール
    ジュリアン・ベルラン
【音楽】ギャスパール・オージュ
【出演】スティーヴン・スピネラ(警官)
    ロキサーヌ・メスキダ(オープンカーの女)
    ジャック・プロトニック(見物ツアー主催者)
    ウイングス・ハウザー(車椅子の見物人)




観想】


荒野に捨てられていたタイヤが

ある日、突然何かに取り憑かれたかのように動き出し、

念力を使って動物や人間を破壊して殺す話です。

冒頭でこの映画の説明がされます。

この映画は「理由がない」ことへのオマージュである

「理由なし」こそ、表現の最強要素だそうです。

全く現実味の無い話ですけど、

私はこういう変わった作品は結構好きです。


殺人タイヤを遠くから双眼鏡で見物している客の存在が

ラ 見物

シュールな感じで良かったです。

彼らは飲まず食わずで野宿しながら見物

彼らの末路がどうなるのか?

タイヤよりも面白かったりしてね。

R15指定なので、破壊シーンが意外とグロかったです。

タイヤの人間臭い行動が見てみたいという方にオススメです。




あらすじ】


荒野に捨てられたタイヤが突然動き出し

近くに落ちていたペットボトルを潰し

今度はビール瓶を潰そうとしました。

しかしビール瓶は乗っても潰れませんでした。

タイヤが震えだしビール瓶に念力を送ると割る事が出来ました。


再び動き出したタイヤの目の前に野ウサギが!

ラ ウサギ

同じように念を送るとウサギの体が破裂!Σ(・ω・ノ)ノ!

2ラ ウサギ


道路を走っているオープンカーの可愛い女性を見かけ

念力で車を故障させようとしましたが

他の車に邪魔され失敗してしまいました。


タイヤはモーテルに宿泊中のオープンカーの女性を見つけ

モーテルに侵入するのですが・・。



オススメ度】 
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/216-a396ca98