血ぬられた花嫁 (1980年)

血ぬられた花嫁
【原題】He Knows You're Alone
【制作国】アメリカ
【収録時間】94分
【監督】アーマンド・マストロヤンニ
【制作】ジョージ・マナス
【脚本】スコッチ・バーカー
【撮影】ジェラルド・フェイル
【音楽】アレクサンダー・ベスカノフ
    マーラ・ベスカノフ
【出演】ケイトリン・オーヒーニー(エイミー)
    ドン・スカーディノ(マービン)
    ルイス・アルト(レン・ギャンブル刑事)
    トム・ロルフィング(殺人鬼レイ・カールトン)
    トム・ハンクス(エリオット)




観想】


結婚式当日に花嫁姿の元恋人を殺害した男が逃走し

その後、無関係の結婚間近の女性と友人たちを殺害する話です。

1978年に制作された「ハロウィン」に影響されて作られたのか?

音楽が似ているし、殺人鬼が幽霊のように現れます。

内容は全く「ハロウィン」とは違うけれど

花嫁を殺人鬼に殺され追い続けている刑事が出て来ます。

何かルーミス医師の役に近いなと思いました。

殺人鬼は言葉を一切喋らず、

黙々と襲って来る所がマイケル・マイヤーズみたいです。

この作品は大御所俳優のトム・ハンクスさんのデビュー作品です。

主人公の友人の彼で一緒に遊園地で遊ぶだけの役でした。

殺されるシーンがあれば良かったですね。(←残酷な考え)

このジャケットのイメージでは堅苦しい感じの真面目な作品かと

思っていたけれど普通の殺人鬼モノで

ホラー映画ファンなら普通に楽しめる作品でした。




あらすじ】


映画館でホラー映画を観ていたマリーは

途中でトイレに行った時に

誰かにつけられている気配を感じ、友人に話しました。

しかし彼女は映画に夢中で真剣に話を聞いてくれませんでした。

血 映画館1

マリーの後ろの座席に男が座り映画の殺人シーンの時に

悲鳴に合わせナイフを取り出し前の座席にグサリ!

血 オープニング4

血 映画館2

隣に座っていた友人は刺殺されたとは知らず

血 オープニング6

マリーに話しかけてようやく事件に気付いたのでした。


殺害されたマリーは来週結婚する予定になっていました。

似たような花嫁殺人事件を追っているレン刑事が現場に呼ばれ

捜査を担当する事になりました。

犯人と思われる殺人鬼のレイ・カールトンは

レン刑事と結婚する予定の花嫁(元彼女)を殺害し

3年間逃走していました。

血 警察


映画館で殺人を犯した後、カールトンはバスに乗り

ある場所で下車しました。

血 バス1


そこには2週間後に結婚を控えているカップルがおり

男たちでバチェラー・パーティに出掛ける所でした。



花嫁になるエイミーは婚約者のフィルが出掛けた後から

何者かに尾行されて恐怖を感じていました。

 店の窓の外に・・
血 尾行

偶然通りかかった幼馴染のマービンにその話をしました。

血 尾行2

マービンはフィルとの結婚に反対で、

元彼女のエイミーの事が今でも好きでした。


その後、エイミーはウエディングドレスの仮縫いに出掛ける事に。

血 衣装合わせ1

用事を済ませて帰ろうとした時、

血 ラルフ4


奥の部屋で仕立屋のラルフが殺人鬼に殺されてしまうのでした・・。

血 仕立屋のラルフ



内容はこの辺で。


この後、エイミーの友人たちが次々と殺人鬼に狙われてしまいます。

最後はどうなってしまうのでしょうか?




オススメ度】 











スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/213-333e72a1