上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラディ・キャンプ 皆殺しの森 (1986年)

ブラディキャンプ
【原題】BODY COUNT
【制作国】イタリア、アメリカ
【収録時間】87分
【監督】ルッジェロ・デオダート「食人族(81)監督」
【制作】アレッサンドロ・フラカッシ
【脚本】ダルダーノ・サケッティ
    アレックス・カポネ
    シェイラ・ゴールドバーグ
    ルカ・ダリセラ
【音楽】クラウディオ・シモネッティ
【出演】ブルース・ペンホール(デイブ)
    ルイザ・マネリ(キャロル)
    ニコラ・ファロン(ベン)
    ミムジー・ファーマー(母ジュリア)
    デヴィッド・ヘス(父ロバート)




観想】


昔インディアンの墓地だった場所に建つキャンプ場では

呪術師がウロついていると言う噂がありました。

15年前に遊びにやって来たカップルが殺された事から

キャンプ場は閉鎖されていましたが

2組の若者たちが遊びに来た事で久しぶりに開放する事に。

しかし、彼らの前に再び呪術師が現れ次々と殺されてしまうのでした・・。

管理人夫婦と保安官の泥沼の三角関係話も絡んでくる所が

ドラマとして面白かったです。


キャンプ地を舞台にした殺人鬼モノって沢山あるので

退屈な内容かな?と、あまり期待していませんでしたが

予想以上に面白い作品でした。(*・∀・)ノ


どこが良かったかと言うと・・。


登場人物が多いので殺害シーンがたくさんありました。

過激さはイマイチですけど色々と工夫されています。

次々と色々な事が起きるので見どころ満載です。

シモネッティさんの音楽も良かったし

ホラー映画ファンなら一見の価値はあると思います。




あらすじ】


15年前にキャンプ場に遊びにやって来たカップルが

殺害される事件が発生!

このキャンプ場は元インディアンの墓地で呪術師が部族に呪いをかけ魂を呪縛

森の中を彷徨っていると云われ恐れられている場所でした。


管理人の息子ベンが殺害現場を目撃

ブ オープニング


事件から15年後・・・


カヌーとモトクロスバイクを楽しみにやってきた若者3人が

閉鎖されているキャンプ場に辿り着きました。

管理人のロバートが出て来て「帰れ」と言われましたが

後からやって来た妻のジュリアが歓迎してくれました。

ブ 閉鎖


キャンピングカーで旅をしている若者5人は

道端で軍服姿ののベンを見つけ乗せてあげる事に。

ベンの実家は、この近くでキャンプ場を経営していると聞き

向かう事になりました。

ブ 泊まれる場所

 久しぶりに帰省したベン

ブ ベンの帰宅

ベンの父ロバートは今でも呪術師の存在を信じ

私有地の森の中に罠を仕掛けていました。

ブ 罠を仕掛ける


キャンプ場の敷地内を走っていたキャロルとトレーシーは

森の中に建つ小屋を見つけました。

ブ 小屋を見つける

中に入ってみると廃墟のシャワー室でした。

洗面所に大きなナタを発見!

ブ 洗面所に1


ロッククライミングをしていたスコットは頂上で

呪術師に遭遇し転落してしまいました。

ブ ロック・クライミング


スコットと一緒に来ていたシャロンは森の中を逃げ

シャワー室に辿り着きました。

奥の洗面所の床にクマのマスコットを発見。

ブ クマの人形

鏡を見ていると突然割れて壁の向こうから呪術師が!

シャロンはナタで首を切られ殺されてしまうのでした。

ブ シャロン1


内容はこの辺で。


この後、仲間たちが次々と殺されてゆきます。

果たして呪術師は実在するのでしょうか?





オススメ度】 





























スポンサーサイト

シモネッティだったとは!

デオダート+シモネッティなんてホラーファンからすると夢の組み合わせです!
ストーリーも面白そうですね!
これは観たい!
[ 2012/04/16 17:08 ] [ 編集 ]

Re: シモネッティだったとは!


Superfuzz Bigmuffさん、今晩は!

この前、取り上げた「ダイヤル・ヘルプ」と言う作品も同じでしたが

観るならコチラをオススメします。

オープニングの音楽とかシモネッティさんの音楽らしくて良かったです。
[ 2012/04/17 22:17 ] [ 編集 ]

 これは観たいです。それは、ミムジー・ファーマーが出ているから。1986年の映画だとミムジーは41歳。きれいだよなー。というわけで、こういう映画をDVD化してほしいですね。
[ 2013/04/21 23:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

クリント・デ・ニーロさんへ★ミムジーさんのファンでしたか!
なかなか興味をそそる作品ですよね、
私はどういう訳だかビデオを持っていますが
早くDVD化されると良いですね。
[ 2013/04/22 22:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/209-8efbd1ee