上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイオレンス・トラップ (2010年)







Poisonous Flower-バイオレンス1

















【原題】TERROR TRAP

【製作国】アメリカ

【収録時間】87分

【監督・製作・脚本】ダン・ガルシア

【出演】デヴィッド・ジェームズ・エリオット(ドン)

    ヘザー・マリー・マースデン(ナンシー)

    マイケル・マドセン(カーター)

    ジェフ・フェイヒー(クリーブランド)


叫び観想】



モーテルに拉致監禁した人間を連れ込み

殺人を見世物にして商売する話です。

偽物の保安官が連れ込んだ宿泊客も

同じように見世物にされて殺されます。

一応殺人ショーなので、数人の

殺人鬼は全員仮面を被って

犯行に及びます。

話は面白かったけれども、

何か生ぬるい感じがしたのは私だけ?

部屋の中に強引に入り込めば殺せるのに

途中で断念して、どこかへ行ったり・・。

部屋の外に出るのも意外と簡単だったりしました。

同じ事の繰り返しが多かったです。

反撃シーンも、欲を言えばもっと過激に

したら面白くなっかったかな。

人が殺される姿を観て喜ぶ狂った奴らに

残酷な仕打ちをするとかね。

この作品、私から見るとそれ程グロい

シーンはありませんでした。

なので苦手な方も観れると思いますよ。




ドクロあらすじ】



最近、夫婦仲が冷え切ってしまったドンとナンシーは

休暇を利用してカジノに遊びに行く事になりました。


車内で口論をしていると、対向車と激突!

その車は2回激突をして逃走して行きました。


携帯電話で警察に通報しましたが、

なかなか到着せず、1時間後にようやく

保安官がやって来ました。


保安官は「こんな遅い時間ではレッカー車が出ないので

今夜はモーテルで休んだらどうか?」と勧めてくれました。


2人は仕方なくパトカーでモーテルまで乗せてもらう事に。


部屋で休憩をしていると、隣の部屋から大きな物音と

女性の悲鳴が聞こえて来ました。


うるさいので注意に行くと、太った男が出て来ました。


暫くすると、また女性の悲鳴が聞こえて来たので、

注意に行くと、誰も出て来ませんでした。


カーテンの隙間から部屋の中を覗いてみると、

血まみれの女性が椅子に縛られ、

2人の男に暴力を振るわれ殺される現場を目撃!




Poisonous Flower-バイオレンス2







部屋に戻ったドンはナンシーに事情を話し、

ここから早く逃げようとしました。




Poisonous Flower-バイオレンス3







ところが外には仮面を被った殺人鬼たち

待ち構え、2人を殺そうとするのでした・・。




Poisonous Flower-バイオレンス4









【オススメ度】ドキドキドキドキドキドキドキドキ




スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/2-9478f8db