上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リトリビューション (1986年)






Poisonous Flower
【製作国】アメリカ

【収録時間】109分

【監督・原作・脚本】ガイ・メイガー

【原作・脚本】リー・ワサーマン

【音楽】アラン・ハワース

【出演】デニス・リップスコーム(ジョージ・ミラー)

    レスリー・ウィング(ジェニファー・カーティス医師)

    スザンヌ・スナイダー(エンジェル)

    パメラ・ダンラップ(サリー)




叫び観想】


強い怨念を持って殺された男の悪霊が画家志望の男に

取り憑き、寝ている間に幽体離脱して復讐する話です。


他人の復讐を無意識のうちに行い

殺人犯にされてしまう画家の男性が気の毒でした。

恋愛話も絡んできますが、悪霊にいつも邪魔されたりします。


復讐のシーンは結構過激でした。

サイキック映画みたいな感じです。

殺害方法が色々と工夫されていて良かったと思います。


この作品はあまり知られていませんが、

一見の価値があると思いますよ。音譜




ドクロあらすじ】



 ある晩、画家志望のジョージ・ミラーは宿泊しているホテルの屋上から飛び降りました。


Poisonous Flower












 停車していた車の上に転落した事で

 命に別状はなく救急車で病院に搬送されました。


 医師が理由を問うと、

 「絵が描けなくなった」からだと言います。



リトリ


 




ジョージは片足に障害が残った程度で奇跡的に回復し退院する事になりました。



Poisonous Flower

 ホテルオーナー夫婦はジョージの帰宅を


 温かく迎えてくれました。


 久しぶりに部屋に戻り


 描きかけの絵の続きを描こうとすると、

 







                 絵具の色が血の色に変化!


Poisonous Flower















 絵を描くのを諦めてベッドで眠る事に。


 夢の中でジョージは酒を飲みにBARへ行き、そこの女店長(サリー)に気に入られました。



Poisonous Flower














  サリーの家に招かれ彼女がキッチンへ飲み物を取りに行くと・・。



Poisonous Flower











 




      突然ガラス窓が割れ、次々と奇怪な現象が発生!



Poisonous Flower












Poisonous Flower





 ← 冷蔵庫の扉も吹っ飛びました










     そこへ黄色い目玉に変化したジョージが現れました。



Poisonous Flower














  ジョージは「サンタ・マリア神の母よ我を救いたまえ!」と叫び


 サリーに自分の腹を包丁で切り裂くよう念じ、サリーは死んでしまいました。




Poisonous Flower















 翌日、レストランにあった新聞に夢に出て来た女性が殺された記事が載っていました。


 ジョージは病院へ行き、カーティス医師に夢の事を相談するのですが・・。



Poisonous Flower















目オススメ度】 ドキドキドキドキドキドキドキドキ



スポンサーサイト

1 ■無題

ブログデザイン、記事を開きなおすたびに蝶や花の色が2パターンに変わりますね。
これがティンクさんがいってたデザインの変化かな~(´∀`)

あらすじ読むと本当に画家がかわいそうです。
この画家さん、なんとか助かって欲しいなあ・・・
[ 2011/06/30 22:23 ] [ 編集 ]

2 ■Re:無題

>フロストさん
ブログデザイン、明るい色と暗い色2パターンで変わりましたね。

この画家の人、悲惨ですよね。
フロストさんに是非観てもらいたいですが、
DVD化されていないので、今の所は難しいですね。
[ 2011/06/30 23:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/19-44afa6a7