上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

殺人狂 THE GUNS & KILLERS (1997年)








Poisonous Flower



















【原題】KILLERS

【製作国】アメリカ

【収録時間】90分

【監督・脚本】マイク・メンデス「ザ・コンヴェント(99)監督」

【製作・脚本】デイヴ・ラーセン

【出演】デイヴ・ラーセン(オデッサ)

    ディヴィッド・ガン(カイル)

    レニー・コーエン(ジェニー)

    チャド・ソマーズ(ボブ)





叫び観想】


かなり変わった内容の作品でした。


脱獄犯がある家に押し入ると、

その家には恐ろしい殺人狂家族が暮らしていたと言う話です。


最初はごく普通の健全な家族のようにしか見えませんでした。

彼らの素性が分かると驚くと思います。

真面目な作品ではなくて、コメディぽかったです。


この監督は「ザ・コンヴェント」でもそうでしたが、

銃撃戦が得意な感じですね。


意表をついた内容で良かったのですが、

ホラーの部分にもっと力を入れた方が良かったかも。

惜しい作品だと思いました。




ドクロあらすじ】



 サンフランシスコ湾の重警備刑務所から、オデッサとカイルのジェームズ兄弟が脱獄。

 地元警察とFBIによる大規模な追跡が行われていました。


Poisonous Flower
















 ジェームズ兄弟はスーパーで強盗殺人を行った後、ビーティにあるライアン家に押し入りました。



Poisonous Flower















 ジェームズ兄弟は凶悪な殺人鬼でしたが、道徳心がありました。




 家主のチャールズに送られて来たカードの請求書を観て、


 カイルが「借りた金は返さないといけないぞ!」と説教したり、





 何本か並べられたビデオテープを見ていて、



 カイル  「フリー・ウィリーだと?銃殺に値する映画だ!」



 オデッサ 「弟は映画マニアなんだ、一か所問題になったシーンがあったよな?」



 チャールズ 「健全な映画だった筈だが・・・σ(^_^;)」



 カイル 「タバコを吸うシーンがあっただろ! (#ノ`皿´)ノ…━ ┫:・’.::」



Poisonous Flower

















 この後、妻と娘たちはジェームズ兄弟と仲良くなってしまいました。


   
Poisonous Flower













Poisonous Flower





 ← オデッサにサインを頼む次女のジェニー










 凶悪犯のジェームズ兄弟はフィギュアが発売される程の人気がありました。





 近所のベバリーがレノックス家が皆殺しにされてしまったと、家に教えに来てくれました。

 レイは素っ気ない態度でベバリーを急いで追い返しましたが、

 玄関先でオデッサに撃ち殺されてしまいました。



 ベバリーの夫は「ライアン家で銃声が聞こえた」とパトロール中の保安官に証言。

  


Poisonous Flower















Poisonous Flower




 保安官と警察官数人がライアン家に突入すると、

 家主のチャールズが1人でソファーに座っていました。



 「オデッサとカイルは、この家のどこかにいる」と

 話しました。








   警官が油断した隙に、チャールズは斧で警官たちを次々と殺害。


Poisonous Flower















 気弱そうな夫チャールズは実は殺人が得意な元ベトナム兵で、

 妻のレイは数々の犯罪を繰り返し、殺人容疑で逮捕された経験の持ち主でした。


Poisonous Flower
















オデッサとマコイ保安官は地下牢に落とされると、そこには人喰い集団が!


Poisonous Flower















Poisonous Flower





 カイルはオカマの化け物と・・。









Poisonous Flower





 この後、一体どうなってしまうのでしょうか?


 





Poisonous Flower











目オススメ度】 ドキドキドキドキドキドキ

    












スポンサーサイト

1 ■無題

「ザ・コンヴェント」はテンポがよくポップな感じがとても好きでした。
この作品は知りませんでしたが、「ザ・コンヴェント」の監督なら期待できますね。
「フリー・ウィリー」のセリフは笑えました!
DVD化になっているのかな?
[ 2011/06/28 17:19 ] [ 編集 ]

2 ■無題

ホラーより銃撃戦が目立つんですか?

私的には銃撃戦、好きなんで楽しめるかもしれません!

DVDレンタルあるのかな?ちょっとチェックしときます!
[ 2011/06/28 18:38 ] [ 編集 ]

3 ■Re:無題

>Superfuzz Bigmuffさん
今晩は!残念ながらDVD化されていません。
「ザ・コンヴェント」の方が面白いと思います。この監督、銃撃戦が好きなのかな。
凶悪犯なのに、タバコが許せないというのが笑えますよね。
[ 2011/06/28 23:07 ] [ 編集 ]

4 ■Re:無題

>ヒロ軍曹さん
残念ながらレンタルされていません。
「ザ・コンヴェント」はレンタルされていると思います。未見ならオススメですよ!
[ 2011/06/28 23:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/18-7c7f45b8