上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女子高生のはらわた (2009年)

女子高生のはらわた
【収録時間】53分
【監督】田代尚也
【プロデューサー】高内真吾、佐藤友則
【特殊効果】土肥良成
【出演】保坂沙織
    高橋こずえ
    みやたあいり
    鈴木彩乃




あらすじ & 観想】


予告編が面白そうだったので期待して鑑賞

様々な理由によって矯正施設に収容された女子高生たちが

狂った研究者が発明した高周波で

ゾンビのように人肉を食べるようになってしまう話です。


4人のヤクザを皆殺しにして金を奪った女子高生は

矯正施設に送られても仕方ないと思いますが、

事件現場を目撃して警察に通報した人とか、

殺人鬼映画が好きな人が収容されるのは

気の毒に思いました。(ホラー映画好きの私も矯正が必要?( ̄ω ̄;))

もっと悪い女子高生を捕まえて矯正してください!


最近のホラー映画はゴアシーンをCGに頼る傾向がありますが、

この作品は低予算ながら手作りの所が良いと思いました。

チェーンソーを使ったり、殺し方が色々工夫されていた所も良いですね。

私が良いなと思ったシーンは

 自分の腹を切り裂いて胎児を食べるシーンです。

女 胎児


残念だと思った点は設定の甘さです。


日没に聞こえる超音波を聞くと人肉を食べるようになるのですが、

耳を塞げば聞こえないのです。

最後の方では研究者たちが簡単に殺されたり

何故かバイクやチェーンソーが置いてあったりしました。

収録時間の関係上、仕方ないとは思いますけどね・・。


話の内容は「バトル・ロワイアル」をアレンジしたような感じで

つまらなくはなかったけれど、

私的には矯正施設が舞台ではなく、

オープニングのヤクザ皆殺しの殺人狂女子高生の

話の方が良かったかも。





オススメ度】 
スポンサーサイト
[ 2012/03/13 22:45 ] § 邦画ホラー映画 | TB(0) | CM(2)

こんばんは

見てみたいのですがDVDレンタルビデオ屋にないですね 
残念です・・・・・邦画も爆発したらすごい描写のものあったりで
侮れませんね
[ 2013/01/05 21:06 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

カズさん、今晩は! レンタルされていないとは残念ですね。

低予算ながらも特殊メイクは良かったですよ。
[ 2013/01/08 22:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/174-5d4a4542