上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンダーワールド 覚醒 (2012年)

アンダーワールド
【原題】UNDERWORLD AWAKEING
【制作国】アメリカ
【収録時間】88分
【監督】モンス・モーリンド&ビョルン・スタイン
【制作】トム・ローゼンバーグ
    ゲイリー・ルチェッシ
    レン・ワイズマン
    リチャード・ライト
【原案】レン・ワイズマン&ジョン・フラヴィン
【音楽】ポール・ハスリンジャー
【出演】ケイト・ベッキンセール(セリーン)
    スティーヴン・レイ(ジェイコブ・レーン博士)
    マイケル・イーリー(セバスチャン刑事)
    テオ・ジェームズ(デヴィッド)
    インディア・アイズリー(イヴ)
    



観想】 ネタバレあり注意!


2006年に制作された「アンダーワールド:エボリューション」以来

6年ぶりのセリーン復活と言う事で期待して鑑賞


   ケイトさん以前と変わりなく美しいです♪

ア セリーナ


今回の話は前作と雰囲気が違って話の舞台が人間社会です。

ヴァンパイアとライカン(狼族)の存在に気付いた人類が

非人間種の粛清に乗り出します。

セリーンの恋人マイケルの出番はオープニングのみで

今回は新キャラクターが活躍します。


   ヴァンパイアのデヴィッド(中央)

ア ヴァンパイアたち


人間に捕まってしまったセリーンとマイケルは冷凍保存され

いつの間にか2人の間に子供が生まれていたのです。

覚醒したのが12年後なので子供も12歳!

いきなり娘だと言われても信じられないでしょうね。(;^_^A アセアセ・・・


   娘のイヴです

ア 少女


このイヴちゃんですが、ヴァンパイアと狼族の血を合わせ持っているので

戦う時には、可愛い顔が非常に恐ろしい顔になります。


今回は今までのライカンをパワーアップさせた

ウーバー・ライカンという怪物が登場!

銃弾を撃ち込んでも死なない厄介な奴で苦戦します。


ラストは続編が出来そうな感じでした。

今回は3Dで鑑賞し、迫力ある映像が楽しめて良かったです。

アクションシーンは良かったけれど、

話の面白さは正直、イマイチかな。

連れ去られた娘を助けに行くだけみたいな感じで

奥深さが感じられなかったです。




あらすじ】


ヴァンパイアとライカンの存在に気付いた人類は粛清に乗り出し

セリーンはマイケルと逃亡しようとしていました。

しかし、軍に捕らえられてしまい

バイオテック企業のアンティジェン社の研究所に運ばれ

「被検体2」として冷凍保存されてしまうのでした。


12年後・・・


「被検体1」によって長い眠りから覚醒したセリーンは

研究所から脱出に成功!

「被検体1」はマイケルだと思っていたセリーンは

意識に送られてくる視覚の情報から行方を追っていました。

しかし、その情報を送っていたのはマイケルではなく

イヴと言う少女でした。

彼女はマイケルと自分の間に生まれた

子供だと知り、彼女を守る決意をするのですが・・。



オススメ度】 









スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/173-ec7188c6