上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

料理長殿、ご用心 (1978年)


料理長
【原題】WHO IS KILLING THE GREAT CHEFS OF EUROPE?
【制作国】アメリカ、イタリア、フランス、西ドイツ
【収録時間】113分
【監督】テッド・コッチェフ
【制作】ウィリアム・オルドリッチ
【原作】ナン&アイヴァン・ライアンズ
【脚本】ピーター・ストーン
【音楽】ヘンリー・マンシーニ
【出演】ジャクリーン・ビセット(ナターシャ)
    ジョージ・シーガル(ロビー)
    ロバート・モーリー(マクシミリアン・ヴァンダヴィア)
    ジャン・ロシュフォール(グランヴィリエ)



観想】


世界的に著名なシェフが得意料理の調理法で殺害される

サスペンス・コメディです。

ホラー映画ファンには、とても面白そうな話に思えますが

コメディなので過激なシーンは控え目となっております。

この話をホラー映画としてリメイクしたら良いのにな。

別れた夫との復縁までを描いた内容でした。

個人的には、その話はどうでも良い感じですけどね。(;^_^A アセアセ・・・

犯人は意外な人物でしたが、私には何となく分かってしまいました。

明るいサスペンス映画でした。



あらすじ】


グルメ雑誌の編集長で料理の批評家をしているマックスは

医師から体重を落とさなければ、あと半年の命だと脅されていました。

シ 診察

しかし、マックスは自分の体は最高の料理を集積した芸術品だと

思っていました。


マックスがグルメ雑誌に取り上げた4人の名コックのうち

ルイとナターシャの2人が王室晩餐のコックに選ばれました。


名コックに選ばれなかったフランス人シェフのグランヴィリエが

ルイの店に現れマックスに抗議!

シ 抗議

ルイと大喧嘩になりました。



王室の晩餐会当日・・・


ルイは鳩の肉を使った得意のオーブン料理

ナターシャは得意の爆弾ケーキを制作。

シ 料理完成


2人の料理は女王陛下から絶賛され大成功!


仕事を終えた後に、

料理中にナターシャを口説いたルイは彼女と一夜を共に過ごす事に。

そんな2人の様子を元夫のロビーがヤキモチを焼いていました。

シ 料理の後に


翌日の朝・・・

朝食を作りにキッチンに降りたルイは何者かに襲われ、

オーブンの中から焼死体が発見されました。

シ オーブンに死体が

ルイの死にショックを受けていたナターシャに

マックスから「ベネチアに行ってゾッピの調理法の取材をして来てほしい」と

仕事を任されました。

シ ベネチアへ


ナターシャはゾッピと市場で食材のロブスターを購入後、

昼食を食べる事に。(ゾッピは自分の作った料理しか食べない主義だった)

ゾッピから口説かれたナターシャは

「午後の5時に店に来てほしい」と誘われました。

シ ゾッピの誘い


約束通り、5時に店に行くとロブスターの水槽の中に

ゾッピの死体を発見!

シ ゾッピの死体

ナターシャはマックスが出したグルメ雑誌のページ順に

シェフたちが殺されているのではないか?と考えるのでした・・。



オススメ度】 






スポンサーサイト

料理長殿、ご用心

こんにちわ。この映画、何だか昔見たような気がします。別れた夫との復縁までは覚えていませんでしたが、有名なシェフが料理になぞらえて殺されていくところは覚えています。犯人は確か・・・・・だったはず。 tinkさんの言われる通り、コメディー色を消してリメイクすると、もっと怖い映画になりそうですね♪
[ 2012/02/14 08:48 ] [ 編集 ]

Re: 料理長殿、ご用心

tamatoshi23さん、今晩は!

この作品、観られた事があるとは流石でございます。

私はどうしてもホラー映画目線で観る癖があるので、

もっと過激な方が面白くなるのにな~と思ってしまいます。(;^_^A アセアセ・・・

調理方法で殺されるアイデアは面白いですよね♪
[ 2012/02/15 22:51 ] [ 編集 ]

 公開当時、映画館で観ました。観た理由はジャクリーン・ビセットが出ていたからです。細かいことは忘れましたが、まずまずの出来だったように思います。ビセットは美人だし、可愛いところもあったので、好きでした。ロバート・モーリーという太ったおじさんは一回観たら忘れられませんね。ま、この人は好きではありませんが。
[ 2013/05/14 21:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

クリント・デ・ニーロさん、今晩は!映画館で観られたとは流石ですね!

私が観た理由はホラーの要素が在りそうな作品だと思ったからでしたが

コメディでしたね。(;^_^A アセアセ・・・
[ 2013/05/15 22:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/150-e53b5da0