チアリーダー・マサカー 戦慄の山小屋 (2003年)

チアリーダー・マサカー
【原題】CHEERLEADER MASSACRE
【制作国】アメリカ
【収録時間】75分
【監督】ジム・ウィノースキー
【脚本】レニー・ジュリアーノ
【出演】タミー・シェフィールド(ヘンドリックス先生)
    チャリティー・ラマー(パーク)
    エリン・バイロン(アンジェラ)
    レニー・ジュリアーノ(バジー)


観想】



チアリーダーと言うタイトルですが、

DVDのジャケットのような衣装を着る事がありません。

チ 練習


わずか30秒くらいの練習シーンがあるのみです。

ごく普通の殺人鬼モノと全く変わりがないです。

驚いたのがオープニングです。

ダイジェストシーンが流れるのですが

女性の入浴シーンばかりなのです。

ポルノ映画みたいな感じ。(;^_^A アセアセ・・・

ホラー映画を作る気があるのか?と思いました。

この話には2人の殺人犯が登場します。

チアリーダーばかりを狙う殺人事件と

精神科病院を脱走した連続殺人鬼です。

両者の殺人鬼に何か繋がりがあれば

面白くなっかったかも知れませんが

結局何もなかったです。

殺害シーンも大した事が無く残念。

登場人物が多かったので期待していたのですが・・。

音楽は何となく「13日の金曜日」に似ていました。

最後には殺人鬼の動機が明らかになります。

巨乳美女の入浴シーンが観てみたいと言う人以外には

オススメ出来ません。



あらすじ】


チアリーダーたちは大会に出場する為にバジーの車で

会場に向かう事になりました。

ところが山道でガソリン漏れになり車が立ち往生

仕方なく歩いて助けを求めに行くと

森の中に一軒の山小屋を発見!

チ 山小屋

誰も居ないので勝手に上がり込みました。



その頃、この付近の山では精神病院を抜け出した連続殺人鬼の

マクファーソンの捜索が行われていました。

マクファーソンは自分を逮捕した

モンティ保安官に復讐しようとしているのだと

同僚の保安官がモンティに警告。

チ モンティ保安官



チアリーダーと男性3人は山小屋に泊まる事になりました。

外で銃声を聞き様子を見に行くと、

斧を持った謎の殺人鬼に襲われ殺されてしまうのでした・・。

チ 殺人


オススメ度】 


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/138-7e883b11