上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブック・オブ・ザ・デッド (2009年)

ブック表紙


観想】


ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロさんがストーリーテラーとして出演されている

オムニバス作品です。

この表紙とタイトルのイメージではゾンビ映画3本立てのように思えますが、

ゾンビではなくて普通のホラーでした。( ̄ω ̄;)

1作品が30分弱なので強引な終わり方もあったりして、

期待していたよりも残念ながら面白いとは言えません。



1話目の「谷間に潜む陰」は3年前にジャングルの奥地へ植物の調査に行ったきり、

行方不明になった夫を探しに向かった妻が

首狩り族?みたいな先住民族に襲われる話でした。

ブ ウンバリ


30分弱の長さでは無謀だったように思えました。

長かったら多分、面白かったのでは?



2話目の「びしょ濡れ」は人魚が生き返らないようにバラバラにして箱に入れ埋めた物を

掘り出して骨董品屋に売りに来た男の話で、恐ろしい人魚が出て来ます。

ブ 人魚に1


人魚ってアニメだと可愛いイメージがあるけれど、

実際にいたら、かなり怖いと思いますよ。

海から這いずってくるシーンとか、もっと強調した方が怖くなったかな。

あと、美女の姿の人魚は要らないと思う。(ラストは何だかな~って感じ)

とことん怖がらせて欲しかったです。


トム・サビーニさんが監督をされている3話目の「往診」

ブ 往診

何者かに襲われて吸血鬼になってしまった息子を往診してもらう話で、

特殊メイクが凝っていたし、映像も美しくて良かったです。

サビーニさんの特殊メイクファンなら一見の価値はあると思いますよ。
スポンサーサイト

Superfuzz Bigmuff

ロメロだからって強引にタイトルに「~オブ・ザ・デッド」を付けるのはやめてもらいたいですよね。
首狩り族や人魚のエピソードなんてかなり面白そうな感じなのですけど、イマイチですか・・・。
特殊メイクは期待できそうですね。
[ 2011/12/11 11:52 ] [ 編集 ]

NoTitle

尺短いくせに無謀という表現が笑えましたw
ロメロ監督が関わってるからどうかと
思いましたが、駄目でしたか…(A^_^;)
[ 2011/12/11 12:16 ] [ 編集 ]

Re: Superfuzz Bigmuffさんへ★

今晩は!このタイトルだとゾンビ映画だと思いますよね、
ロメロさんも出ているし。( ̄ω ̄;)
首狩り族は20分チョットでまとめるには無理があったように思えました。
人魚は設定は良かったのですが、怖さがイマイチでした。
サビーニさんのは雰囲気が2作品と全然違っていて流石でしたよ。
[ 2011/12/12 23:18 ] [ 編集 ]

Re: NEXTさんへ★

> 尺短いくせに無謀という表現が笑えましたw
> ロメロ監督が関わってるからどうかと
> 思いましたが、駄目でしたか…(A^_^;)

この作品、2の方が面白いみたいですよ。
機会があったら観てみたいと思っています。
[ 2011/12/12 23:20 ] [ 編集 ]

2は・・・。

1作目は評判が良くないので、2を先に観てみました。
う~ん、微妙でしたねぇ~。
多分テレビドラマなのでしょうけど、安易な作りはいただけませんでした。
本編よりもロメロの語りの方が面白かったですね。
[ 2012/01/30 15:44 ] [ 編集 ]

Re: 2は・・・。

Superfuzz Bigmuffさんへ★

2を御覧になられたのですね、微妙でしたか。(;^_^A アセアセ・・・

全部ゾンビのオムニバスだった方が良かったですね。

ロメロさんがストーリーテラーと言う所が

良かったですね♪
[ 2012/01/30 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/123-88fd21e6