上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャド C.H.U.D (1984年)






チャド
【制作国】アメリカ
【収録時間】87分
【監督】ダグラス・チーク
【制作】アンドリュー・ボニム
【原案】シェパード・アボット
【脚本】パーネル・ホール
【音楽】デヴィッド・A・ヒューズ
【出演】ジョン・ハード(ジョージ)
    キム・グライスト(ローレン)
    ダニエル・スターン(A・J)
    クリストファー・カリー(ボッシュ)


観想】
 ※ ネタバレあり


モンスターが怖いと言うよりも、身勝手な考えの政府に腹が立つ話でした。

日本でも現在、放射能の脅威にさらされていますが、

この話のような事が実際に起きたとしたら大問題です。

処理に困った放射能汚染廃棄物を旧下水道に放置。

それが原因で地下道に暮らしていたホームレスたちが

人喰いヒューマノイドに変化し、人間を襲い始めたのです。

事件の発覚を恐れた政府は事件を公にするのを恐れていると言う内容です。

話がしっかりと作られている点は良かったのですが、

残虐なモンスター映画を期待して観ると、

動きがノロいし、ゾンビのような人間が食べられるシーンが無いので

予想していたよりも盛り上がりに欠けます。(;^_^A アセアセ・・・

もっとゴアシーンに力を入れていたら面白い作品になったかな。

特殊メイクは良かったので惜しいと思いました。




あらすじ】


ラファイエット通りでは2週間の間に4人が行方不明になっていました。

昨夜、犬の散歩に出掛けたボッシュ警部の妻も行方不明になり

チ 犬の散歩


「これ以上、事件を隠し通せない」と署長に訴えました。

しかし、署長は政府の圧力で事件を公には出来ないと言います。

チ 事件は秘密に


ある日、ホームレスの女(ミス・モンロー)が警官から銃を盗もうとして逮捕され

カメラマンをしているジョージが釈放の手助けをしてあげました。

チ 釈放してあげる


「何故、銃を盗もうとしたのか?」と聞くと「怪我をした弟(ビクター)に頼まれたから」だと言います。

ジョージは一連の事件の真相を探るため、彼らが暮らす旧下水道に行ってみる事に。

チ ビクター1

ビクターは「化け物に足を噛まれた、奴らを倒す為に銃が必要なんだ」と言い、

傷を見せてもらいました。

チ 足の傷



ボッシュ警部はボランティアでホームレスの食事の世話をしている

A・Jという人物に会いに行き

12人ものホームレスが行方不明になっているという情報を入手しました。

チ AJに会いに行く


その後、A・Jと一緒に旧下水道を調べる事に。

以前にガラクタの山から見つけたと言う放射能検出器を使ってみると、

強い放射能反応が!

チ 放射能測定機



その頃、ガス屋が人喰いヒューマノイド(チャド)の死体を発見したという通報があり、

警察署長のウィルソンが現場に急行。

チャドの死因はガスによる窒息死ではないか?と言います。

浮浪者の服装を着ている事から以前は人間だった事が推測されました。

チ 死体


町では再び町の住民がチャドに襲われる事件が発生!

チ 襲われる老人


ウィルソン署長は地下にガスを流してチャドを始末しようと提案するのですが・・。



内容はこの辺で。

この後、チャドが民家に侵入し大変な事に!

チ ラスト


オススメ度】 










スポンサーサイト

これは好きですね。ジャケのインパクト強すぎます。

ヒューマノイドの造形がB級感たっぷりで最高でした。

ちなみにビデオとDVDではエンディングが異なります。
[ 2011/11/27 21:43 ] [ 編集 ]

ジョージさんへ★

こちらのチャドの方が不気味さは上でした。

私はVHSだけ鑑賞しましたが、DVDではエンディングが違うのですね!

かなりのプレミアが付いていて観れませんが・・。
[ 2011/11/27 23:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/114-d7e7e053