上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狂気/密室の恐怖地獄 (1983年)







Poisonous Flower


【原題】CLASH

【製作国】フランス

【収録時間】98分

【監督・脚本】ラファエル・デルパール

【音楽】ジャン=クロード・ナション、アンジェリーク・ナション

【出演】カトリーヌ・アルリック(マルティーヌ)

    ピエール・クレマンティ(謎の男)

    ベルナール・フレッソン(べー)




叫び観想】


原題が『CLASH』なのに、スゴイ邦題を付けましたよね。

この作品、かなり難解な内容でした。

友人が強盗した金を受け渡す為に廃墟にやってきた女性が

そこで何日か暮らすうちに、建物内に謎の男が現れ、

建物から出られなくなってしまいます。

その男は女性が幼い頃にした恐怖体験と関係がありました。

幻覚なのか?本物なのか?よく分からない展開でした。

謎の男が歌をうたうシーンがあり、怪奇現象が発生します。

そのシーンが一番の見物だと思います。(笑)

この廃墟は元マネキン工場なので、かなり不気味です。

こんな不気味な場所に1人で何日も泊まるのは嫌ですよね。

なかなか迎えが来ないので、イラつくと思います。


内容は??な感じですが、不思議な作品だと割り切って観れば

それなりに楽しめるかも知れません。



ドクロあらすじ】


マルティーヌの唯一の大切な友人ベーが仲間たち数人と強盗を行い

5億フランの大金を手に入れました。

ベーはマルティーヌに国境を越えた元マネキン工場の廃墟に金を持って行き

そこで待つよう頼みました。

Poisonous Flower













無事に工場に到着し、シャワーを浴びていると何者かが来た気配がしました。

窓から覗いてみると、犬を連れた2人の男の姿がありました。


Poisonous Flower













見つかるとマズイので、2階の部屋に隠れていると犬がやって来て吠え出しました。

マルティーヌは犬に向かって両手をかざすと、犬は床で眠り始め見つからずに済みました。



Poisonous Flower













その夜、外は激しい嵐になりました・・。


マネキンの頭が並ぶ部屋の窓から強風が吹くと、首が一斉にクルクル回り始め

マルティーヌは、あまりの不気味さに悲鳴を上げて逃げて行きました。


Poisonous Flower














マルティーヌはベーに「早く迎えに来て欲しい」と催促の電話を入れると、

明日の午後に迎えに来てくれると約束してくれました。


中庭で見つけた猫を拾って、今夜は一緒に眠る事に。


Poisonous Flower













翌朝、目が覚めると猫が死んでいるのを見つけました。

何故か寝袋に首まで入ってファスナーを開けられず、もがき苦しんでいると、


Poisonous Flower













Poisonous Flower




 謎の男が現れ、ファスナーを開けてくれました。









Poisonous Flower
 

 その後・・。


 持っていた筈の建物の鍵が無くなり


 外に出られなくなった事に気付きました。




   謎の男に鍵を返して欲しいと頼みましたが、男は何も喋りませんでした。

Poisonous Flower













箱の上に座っていた男は、 ハ~~~ハ~~~~ハ~~~~ハ~~~


オ~~~~~~オ~~~~~オ~~~~~オ~~~~~Σ(|li゜Д゜ノ)ノ


などど、歌詞の無いお経のような不気味な歌を低い声で歌い始めました。


すると、タイプライターが無人で動きだしたり、マネキンを載せたベルトコンベアーが作動するなどの

怪奇現象が発生!


マルティーヌは男の口を両手で塞ぎましたが、それでもなかなか歌を止めようとはしませんでした。




Poisonous Flower
















マルテーヌが幼い頃、父親に部屋の電気を消されベッドで休んでいると

窓ガラスに大きな黒いアザのある手がノックしました。

その恐怖体験が今でもトラウマになっていました。


Poisonous Flower













     幼い頃の自分と協力をして、謎の男が消えるよう念じるのですが・・。



Poisonous Flower



















【オススメ度】 ドキドキドキドキハートブレイク





スポンサーサイト

1 ■ハ~~~オ~~~・・・ヘンな歌!

どこまで現実のお話なのか、あるいは幻覚なのか最後まで観ないとわかんない内容みたいですね。
マネキンの首がクルクル回りだすなんて、いくらツルッパゲでもやっぱコワイと思います。
わたしがカラオケで歌っているのをマルティーヌさんが聴いたなら、ゼッタイ↑の画像にように両耳塞いで「ヤメテーーー!」って叫ぶでしょうね。ヘタすぎて^^)
[ 2011/06/16 18:05 ] [ 編集 ]

2 ■こんたさん、今晩は。

マネキンの頭だけがクルクル回ると言うアイデアは不気味で良かったです。
この歌?は本当に不気味なんですよ!
聴かせてあげたいです。
こんたさんの歌も耳を塞ぎたくなるような恐ろしい歌なのですね。(笑)
[ 2011/06/16 22:54 ] [ 編集 ]

3 ■記入欄が開かない~(;´Д`)

・・・と思ったら、開きました。
やばい、ホラー映画のレビューなのにティンクさんの文章が面白すぎてお茶をふきそうに!
マネキンの頭がくるくる・・・歌がはーはーおー・・・だめだ、変なツボにはまった。笑いが止まらない・・・

歌、聴きたいですw
[ 2011/06/17 00:03 ] [ 編集 ]

4 ■フロストさん、今晩は。

いつも大変な思いをしてコメントの書き込みを有難うございます。m(_ _ )m
これはホラーと言うか、変な話でしたね。
文章だけ読むと、完全にお笑いみたいです。(;`∀´)
[ 2011/06/18 22:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tink0917.blog.fc2.com/tb.php/10-74e90adc