上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴィジット (2015年)

ヴィジット
【監督・制作・脚本】M・ナイト・シャマラン
【制作】ジェイソン・ブラム
    マーク・ビエンストック
【出演】オリヴィア・デヨング(姉ベッカ)
    エド・オクセンボウルド(弟タイラー)
    ディアナ・ダナガン(祖母)
    ピーター・マクロビー(祖父)
    キャスリン・ハーン(ママ)



内容


離婚後、母と暮らしている15歳と13歳の姉弟は

母が恋人とクルージング旅行に出かけるために

1週間ペンシルバニアで暮らす祖父母の家で過ごす事になりました。

母は若い頃に実家を飛び出して以来、実家には一度も

帰省しておらず、子供たちは初めて祖父母に会う事に。

姉のベッカは買ってもらったビデオカメラを使い、

母と家族のドキュメンタリー作品を制作しようと張り切りました。

初めて会った祖父母は優しく、祖母は料理が得意でした。

しかし、時間が経つにつれ2人は奇怪な行動を始め

姉弟は恐怖を感じ始めるのでした・・・。


感想



観る前は心霊か宇宙人系の話しなのかと予想していましたが、

今回はリアルに起きそうな恐怖の話でした。

子供が自分のカメラで撮影していると言う設定のPOV作品です。

この作品の内容を表現すると「狂人の恐怖」かな。

特に祖母役の人の怪演が良かったです♪

何が起きるのか?観ていて予想がつかないので

いつも眠くなってしまう私でも最後まで楽しめました。

でも私的には、残酷なシーンをもう少し取り入れた方が

もっと楽しめたかも。

最後の方には、シャマラン監督らしく、どんでん返しがありました。

面白かったのが、最後の方で紙オムツを使ったシーンで、

弟がブチギレしたのには笑えました。

ホラー映画としては、物足りないかも知れませんが

面白かったので機会があったら映画館で観てくださいね。


オススメ度】 





スポンサーサイト
[ 2015/10/26 21:24 ] † ホラー映画 【2015年】 | TB(-) | CM(0)