上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FEAR ITSELF:マンイーター/疑惑 (2008年)

フィアー


観想】


2008年にアメリカで放映されたTVシリーズです。

全部で13話あるそうですが、有名監督作品だけ押さえておきたいと思っています。

今回は「ZOMBIO死霊のしたたり」のスチュアート・ゴードン監督

人肉愛好家の殺人鬼が登場する話「マンイーター」

「狼男アメリカン」のジョン・ランディス監督

スピード結婚をしたカップルの話「疑惑」です。


「マンイーター」の方は人肉愛好家の殺人鬼を1晩預かると言うアイデアは良かったのですが、

現実的な話ではなくて、不思議な展開だったのが私的にイマイチに思えました。

殺人鬼の顔だけが怖かったです。( ̄ω ̄;)


「疑惑」は「マンイーター」よりも楽しめました。

結婚式の話なのですが、最初から最後まで全然めでたくない雰囲気で

登場人物が全員怪しげだし、最後のオチも良かったです。



あらすじ】


マンイーター
監督 スチュアート・ゴードン
脚本 リチャード・チェズマー、ジョナサン・シャーチ


ある警察署で今夜一晩だけ凶悪犯罪者のドゥエイン・メラーを預かる事になりました。

メラーは2年間に5つの州で32人を殺害。

被害者を自宅に連れ帰り人肉を食べていたと言います。

今夜の当直はベテラン警官のマーティとマッティングリーの2人と

着任3カ月の新人婦人警官のバナマンの3人でした。

牢屋に入ったメラーは警官が居なくなった後に何かの呪文を唱え始めました。

暫くして牢屋の様子を見に行くと、

メラーは毛布を被り、声を掛けても動かず返事をしませんでした。

フィ 牢屋

この後、新人警官のバナマンは恐ろしい目に! (゚Д゚||)

フィ マンイーター0



疑惑
監督 ジョン・ランディス
脚本 ビクター・サルバ「ジーパーズ・クリーパーズ(01)監督」


本日、カルロスとスピード結婚をする事になったサマンサは嬉しさの半面

周りから祝福されていないと感じ、複雑な心境でした。

旧友のケリーとルーシーが付添い人として手伝ってもらう事に。

フィ 誘惑2

挙式の前にルーシーがスカーフを被った知らない女性から手紙を預かったと

手渡されました。

その手紙には「おまえの結婚相手は連続殺人鬼だ!」と書かれていました。

サマンサは素性の分からないまま結婚する

カルロスを殺人鬼ではないか?と疑うのですが・・。

フィ 誘惑 疑惑



オススメ度】 









スポンサーサイト